V0を求める時に片方は13+3×39/7となっており

V0を求める時に片方は13+3×39/7となっており。bとaの電位差を求めるので、52V-4Ωのルートと、13V-3Ωのルートがあります。V0を求める時に、片方は13+3×39/7となっており、もう片方は52-4×39/7となっているのが分かりません なぜ上の式は両方足しているのでしょうか 下の式は電圧降下で引くのは分かるのですが

bとaの電位差を求めるので、52V-4Ωのルートと、13V-3Ωのルートがあります。電流は52V-4Ω-3Ω-13V-52Vの方向に流れるので52V-4Ωのルートでは52-4×39/7となります。抵抗を通る方向と電流が同じなので、抵抗では電圧降下が起こります[抵抗の下より上の電位が低い]13V-3Ωのルートでは13+3×39/7となります。抵抗を通る方向と電流が逆なので、抵抗では電圧上昇が起こります[抵抗の下より上の電位が高い]電流の流れる方向でプラスしたりマイナスしたりします、流れ込むところを+にして流れ出したところを-にすると、足し算したり引き算したりするのがわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です