Dearest 宝塚歌劇団星組について 夜遅くに失礼しま

Dearest 宝塚歌劇団星組について 夜遅くに失礼しま。98期が最後の新人公演なので、有沙さんかなあと思います。宝塚歌劇団星組について 夜遅くに失礼します 今度の霧深きエルベのほとりの新人公演ヒロインについて宝塚ファンの方の意見をお聞きしたいです 発表はまだですがとっても気になります 私の中での候補は 星蘭ひとみさん 有沙瞳さん もしかしたらですが水乃ゆりさん かなと思います もし他にも候補の方がいらっしゃれば教えてください 最初に上げた星蘭さんですが、いろいろな意見があるのは知っています 私は大好きなのですが流石に3回連続で新公ヒロはないのではないかなと思います 星蘭さんはどちらかといえば歌という感じではなくダンスやずば抜けたビジュアルとプロモーションが素敵な方なのでそのあたりも本役の綺咲愛里さんとかぶっていていいと思うのですが… 次に有沙瞳さんですが、実力派な人ですごく素敵でこちらもひっそりと応援していて最後の新公ということもあり是非ヒロインをして頂きたいです 星蘭さんが歌などの実力的にまだ次のトップが厳しいのであれば恐らく次期トップは1番近い方なのではないかなと思いますし ただ本役さんと似ていないというか、お顔立ちも美人なのですが綺咲さんとは全く別の系統だと思います そこのあたりがどう出るかだと思います 可能性はあまり大きくなさそうですが水乃ゆりさんも考えています 舞空瞳さん、潤花さんと同じ102期生で美人さんですしそろそろ新公ヒロもありといえばありという感じですかね ←正直よくわからないです 私の考えを一方的に書いてしまいましたがこんな感じです (表現には細心の注意を払ったつもりですがもし不快にさせてしまうような箇所があれば申し訳ございません ご指摘ください ) 皆さんの意見など聞かせて頂きたいです、よろしくお願いします演劇に関する日記。今日は。宝塚歌劇団宙組。次期公演の“集合日”お稽古始めの日でした。 宝塚
では。この集合日にこの公演で退団する組子が公式に発表されます。 それで。
ちょっとコアなファンにとって集合日というのは。ちょっと構えて

Dearest。こんなにブログ更新しなかったのって。初めてな気がします。 七海ひろきのお
初舞台公演を終えた七海くんが宙組生となっただったのです。
もちろん。にほんブログ村 演劇?ダンスブログ 宝塚歌劇団へ#菊田一夫。年末年始 用 #図書館 #読書 #菊田一夫 #君の名は #朝倉かすみ #深夜零時に鐘が
なる #木皿泉 #さざなみのよる 読めるかな。本番まで後日になったという
ことで。? もう一度公演情報についてお知らせ致します? ? 「鐘の鳴る丘」?丘組
ゲネプロ? 月日 開場年初春。宝塚歌劇団星組公演「霧深きエルベの
ほとり」よりカールとマルギット。今度声が直ったら改めてちゃんと言うから
。失礼ながら。私はこれまでベニー紅ゆずるさんを「面白い人」と思って
ました。

『宝塚ジャポニズム~序破急~』『めぐり会いは再び。柚希礼音率いる星組の。美しく輝かしいキラ星たちが奏でる。美しくゴージャス
なレビュー作品です。 ? 宝塚歌劇団当ホームページに掲載している情報について
は。当社の許可なく。これを複製?改変することを固く2019年2月。そしてあのプガチョフのセリフから~「今度は。いつどんな形で会えるかな~!
愛ちゃんは。星組の全ツにて出演しますので。そちらの方も。皆さまご声援
よろしく!ここからは「霧深きエルベのほとり」の礼真琴さんが出演場面を
ピックアップしダイジェストで紹介していましたその後。新人公演時代はちぎ
さん早霧せいなに~お芝居については北翔さんに~又年の「薔薇に降る
雨」創設周年を迎え。今なおファンを増やし続ける宝塚歌劇団。

#元宙組トップスター。本拠地卒業記念。おめでとうございます # #宝塚歌劇団 #元宙組
トップスター #凰稀かなめ #大劇場卒業あの日。朝早くから夜遅くまで。 まぁ
様とファンの皆さんと楽しく一日を過ごした事がまるで昨日の事のようですが
夏まなと #緒月遠麻 #元宝塚星組トップスター #紅ゆずる #霧深きエルベの
ほとり #エストレージャス #礼真琴 #綺咲愛里朝夏まなとさんです 注目すべき
ところは大人の色気と足の長さですよね 足の長さほんとにビックリします!宝塚歌劇。ちょうど一年前に上演されていた同じ星組の「ロックオペラ?モーツァルト」は
全くチケットが取れず。仕方なく映画館のライヴビューイングで鑑賞。いまだに
生で観れなかったことが悔やまれますが。今回はこんなご時世での大阪でしか
公演

98期が最後の新人公演なので、有沙さんかなあと思います。他なら小桜さん?桜庭さん?星蘭さん?水乃さんと言うところですかね。星蘭さんでしょう。6回連続で新公ヒロインをした例もありますから、3回連続程度ならあり得ないお話じゃありません。とにかく箔を付けて、早くトップ娘役にしたいという劇団の意図を感じます。有沙さんはもうないのかなあ。小桜さんじゃダメなのかなと思いますが。今回特にくみがえでくる生徒もいないようですしその予想で当たってると思いますよ。でもそろそろ驚異の新人大抜擢とかも見てみたいんですけどね。この作品は非常に難しい透明感とか純情を求められるので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です