1からわかる 参議院選挙は野党が勝ってねじれ現象になった

1からわかる 参議院選挙は野党が勝ってねじれ現象になった。ねじれた方が政治にメリハリが付く思います。参議院選挙は、野党が勝ってねじれ現象になった方がいいと思いませんか、なんでも自民党の思うがまま、野党がどんな問責決議案を出しても数の力でみんな否定される、それでいいんでしょうか 1からわかる。ニュース 1からわかる参議院選挙投票日は月日。最終回は。
政治を動かしたこれまでの参議院選挙と選挙の争点についての解説です。参議院与野党逆転。参議院与野党逆転 第十五回参議院議員通常選挙は。宇野宗佑内閣のもとで平成元
年一九八九七月二十三日に行われた。この選挙は。自由民主党の過半数維持
か。消費税反対を正面に出した日本社会党と他の野党がどれだけ議席を増やすか

ねじれた方が政治にメリハリが付く思います。モリカケは、記録、記憶がない。記憶がない官僚が栄転。外交は、ただ金をばらまいて成果なし。参院選後に、FTAの内容を出す卑怯者。また、年金の財政検証も参院選後に公表。安倍政権は、終わりにした方が良い。よくないと思います。ねじれでもいいです。でも安倍晋三が完全無欠の悪人とは思いませんので、最後はなむけに憲法の小幅改正を成果として差し上げるのもまた私の中にある複雑な気持ちです。賛成です。かつての自民党ならまだ良いのですが、安倍政権は、ほとんどカルト集団です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です