韓国向け半導体材料 日本政府がが韓国向けの半導体材料の輸

韓国向け半導体材料 日本政府がが韓国向けの半導体材料の輸。なぜこれほどまでに韓国は発狂しているのでしょうか。日本政府がが韓国向けの半導体材料の輸出に関して優遇措置を取り消しましたが、なぜこれほどまでに韓国は発狂しているのでしょうか 輸出を禁止するわけでもなく、ただ単に簡略化していた手続きを元の状態(2003年以前)に戻すだけの話ですよね

韓国や日本のマスコミはこれで韓国企業は終わりだとか酷いときは日本企業も大打撃を負うなどと常軌を逸した反応を示していますが、なぜ手続きが多少面倒になっただけで死活問題のように拒否反応を示すのか理解ができません

経産省が許可を出す出さないに関しても政府の意思が働くわけでもないですし、あくまで公正に手続き的に行われるもののはずです

個人的には今回の決定はぬるすぎて制裁にすらなっていないので完全禁輸を望みます

誤解だらけの「韓国に対する輸出規制発動」
https://headlines yahoo co jp/article a=20190704 61188705 business kr&p=3日本政府。日本の経済産業省は日。半導体の製造などに使われるつの品目の韓国への輸出
について。優遇措置を見直し規制を強化すると発表しました。 去年月。韓国の
最高裁にあたる大法院が日本企業に対して元徴用工への損害

日本。日本政府は2日。輸出手続き上の優遇措置を与える「ホワイト国」から韓国を
除外する政令改正を閣議決定した。日本はすでに半導体材料の韓国向け輸出管理
の厳格化に動いており。通商をめぐる両国の対立に拍車がかかった図解?行政韓国への輸出規制2019年7月:時事ドットコム。グラフィック?図解。 政府は。韓国向けの半導体など材料3品目の輸出規制を
厳格化する措置を発動した。日本企業はこれまで韓国向けに最大3年の輸出
許可を得ることができたが。今月4日以降は個別契約ごとに申請す輸出規制が促した韓国の半導体素材?国産化?。日本政府が韓国に対し。輸出管理で優遇措置を与えていた「ホワイト国」
グループ指定から除外し。フォトレジストの中で個別許可の対象になった
のは微細化に必要な極端紫外線向けだが。統計上は区別

日本政府。日本政府が韓国向け半導体材料の輸出案件について。先月4日の管理運用の厳格
化以降で初めて許可したことが世耕経産相は。個別許可への切り替え以降の
半導体材料3品目の輸出申請で「厳正な審査を経て安全保障上懸念半導体材料の対韓輸出を規制。政府は。韓国への輸出管理の運用を見直し。テレビやスマートフォンの有機EL
ディスプレー部分に使われるフッ化政府は同時に。先端材料などの輸出
について。輸出許可の申請が免除されている外為法の優遇制度「ホワイト国」
から韓国を除外する。7月1日から会の設置を求めたが。韓国は問題解決に
向けた対応策を示さないため。日本政府が事実上の対抗措置に踏み切った。日本政府が韓国への半導体材料輸出を規制。この三つは武器の製造などに使われる恐れがあるため。国際社会から厳しい管理
を求められている。日本は韓国向けの輸出について。手続きを簡単にする優遇
措置を認めてきたが。材料をその措置の対象から外

韓国向け半導体材料。世耕弘成経済産業相は日。韓国向け輸出で個別審査を求めている半導体材料など
品目について。審査の結果。一部の輸出を許可したと明らか世耕氏は「韓国
政府から『禁輸措置』との批判があり例外的に公表した」と述べた。政府は
日。輸出管理の優遇対象国から韓国を除外する政令を公布した。

なぜこれほどまでに韓国は発狂しているのでしょうか? 仰る通り今回の変更は仰る通り輸出手続きが複雑になり、納期が遅くなる程度の影響しかない筈ですが???日本政府は、徴用工訴訟の差し押さえ債権が売却されると制裁を加えると発表しています。 にも拘らず、文在寅と韓国政府は日本が求める交渉に応じる気配がなく、徴用工訴訟の差し押さえ物件の売却手続きを放置しています。 この売却は未だ遂行されていないので、日本政府の今回の対応は制裁ではありません。 しかし、もし売却されると、数量規制とか納期の遅延などの制裁が加えられる可能性があるという事です。既に文在寅政府は無策ですが、今後韓国内で国産化を進む筈です。 この為には数年程度の期間が必要になると思いますが、その時はこれらの分野で日本のライバルになるかも知れません。しかし、サムソンが得意とするメモリー素子は競合会社も多く、サムソンの生産量が減ると他社の生産量が増えます。 なので、当面はほかの国のメーカーにフッ素等を売れば日本めーがの生産量にはあまり影響しない筈です。 むしろ、日本政府がこのようなことをした事で日本メーカーの評価が下がることの方が心配です。日本政府は、韓国側の不条理な対応をしっかり世界に知らせなければなりません。正当な手続きをしたら、許可が出ないという心当たりでもあるんじゃ無いかな。反論にしても、「日本は経済報復を止めろ!」と叫ぶ声はあるけど「韓国の製品管理は完璧だから、優遇措置の解除は不当だ!」と真っ正面から反論する声はありませんからゴネ得の国やしな。気にいらんかったら、デモでも暴動でも起こすんやで。自分の事以外、頭に無いんやわ。今まで、優遇措置してた日本がアホやっちゅう事や。この手続きで過去のことまで調べられます。もしサムスン社が横流ししていたとなると輸出禁止どころではなくて国連の経済制裁の対象になるでしょう。日本のホワイトもザルとは言え、聞いたことも無いような新しい会社から輸入の依頼が来たらそりゃ気にしますから既存の安心されてる企業を利用したと思うのが自然です。優遇処置の取り消しと、日本銀行の輸出証明もやめて欲しいね。韓国の銀行は世界に信用がないので日本の銀行証明書が出してくれるので輸出がなりたっている。優遇処置よりこちらが効果的。輸出ができないのでね。サムスンの副会長が7日に急遽来日しているので、実際に困るのでしょう。優遇措置の取り消しが半年前から判っていたのなら、準備して在庫を多めにストックしていたでしょうけど、在庫は1ヶ月で無くなるとも言われています。単純に考えて、手続きに90日掛かるなら、2ヶ月間は生産ラインがストップするわけで、かなりのダメージになると思いますよ。また、優遇取り消し品目が増える見込みですし。リアルタイムで発注→納品してたものが90日間のタイムラグが出ちゃう。じゃあ、予め多目に発注しておいて90日間分を賄える様にしとけば良いじゃん!フッ化水素は猛毒で保管が難しい。大量に保管出来る施設を韓国は保有してない。主力産業の原材料が供給ストップ!代替の輸入先も無い!実質的な経済制裁だ~!←今ここ例えば、フッ化水素フッ酸はウラン濃縮に使えるので、規制がかかったとすれば、つまり、北朝鮮や行ってはいけないところに劇物でもあるフッ化水素が出回ってしまったということだと思います。また、安全保障上戦略物資の問題があり、さらに、2国間の信頼関係が破綻しかかっていれば、敵国に塩を送るようなものですから、韓国をホワイト国指定からはずし、契約ごとに個別に審査するのはある意味当然のことです。しかも、実際禁輸措置ではないのに、禁輸と騒いでる節がある。となると、そもそも信用できないことやってたんじゃないの?ということになると思います。在庫確保の人手と製造スケジュール管理がコストになるから。あるいは、そのための人手がいないから。材料を発注すれば即出荷になる場合と、90日かかる場合とでは手間のかかり方が違う。多めに作るとしても在庫ロスが発生するし、過剰在庫はコストにつながる。10日後に納品されることが確実な場合と、最短90日だけどもしかしたら120日になるかもしれない場合とでは製造スケジュールが大幅に異なる。あわてるのも無理からぬ話。ジャストインタイムの製造ができないなら、納期は確約できない。iPhoneの納品が3ヶ月から6ヶ月かかる店と、10日で納品される店ならどっち選ぶよ?という話。発狂は言い過ぎとしても、大騒ぎの原因は経済的影響よりも韓国人が世界一と思ってた韓国製品が基本的に日本の製品を組み立てていただけだった??と言う事実に直面したショックによるものです。韓国マスコミは韓国に不利な事実は決して報道してこなかったために、ほとんどの韓国人が今度のホワイト国から除外されたニュースでその事実を知らされたのですから。日本が優遇措置を取り消しただけで批判がすごいですよね。日本は何かされてもだんまりの国と思われているんでしょうね。私もぬるいと思いますが、措置に踏み切った安倍首相さすがですよね。あれね、韓国に対して我が国がドーピングの様な事をしてたの。だけど、それを辞めたの???健全な貿易の為に???だけど、韓国はドーピング無しには国を保てないんだよ。だから、大騒ぎするのさ???wマスコミというのは、聞いた人を煽るように報道しないと聞いてもらえないものです。特に、韓国とか日本は、三流の報道ですので、事実関係とはそこまでいかないようなことはよくあります。報道の順位で行くと、アメリカで42位、日本72位、韓国63位。中国176位。北朝鮮180位順位のつけ方に問題がある可能性がありますが、報道による問題性はこれらの国は抱えております。ちなみに、最下位は180位だそうです。韓国よりも日本の方が報道の質は悪いです。しかし、同様に、韓国も悪いですので、信用性はそこまで高くないです。わかりやすい説明をします。{例}貴方は会社から毎月給料を40万円もらっていました。ところが、突然会社側が「給料は3ヶ月遅れで支払います」といわれました。その3ヶ月間の生活費、妻や子供、もたいへんです。すると、会社側は3ヶ月遅れるだけですよ、といいます。貴方は嬉しいですか?フッ化水素や半導体を製造している日本の企業は韓国への輸出が3ヶ月遅れたら。その間従業員、また。数ある下請け、の生活はどうなるんですか?困るのは韓国だけではなく、日本の企業もこまるのです。韓国にある備蓄が1ヶ月。次の入荷は審査が終わる3か月後。分かりますね。2か月足りないんですよ。フッ化水素だっけ??あれは長持ちしないからすぐ輸出してすぐ使わないとダメだってなんかに書いてあったような。だから韓国も備蓄がなくてアタフタしてるみたいです。輸出入の手続きに時間がかかって、正式な過程を踏んで輸出入したとしても結局使えないってことになるんじゃないですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です