隣から木の枝が伸びてきた 家の隅に生えてる木を隣の敷地田

隣から木の枝が伸びてきた 家の隅に生えてる木を隣の敷地田。訴える事は可能です。家の隅に生えてる木を隣の敷地(田んぼか麦畑)の地主に切られました その木は台風などの時、風を防ぐ為にわざと切らずにいました 隣の敷地には飛び出していましたが農地なのであまり気にはしていませんでした 切られた木は、家の敷地内に無造作に入れられています 一声もかけてもらっていません このような場合切った人を訴える事は可能でしょうか ご近所さんの樹木が越境しているときの対処法をお教えします。しかも。自分の敷地に侵入してきた枝であっても。勝手に切ることは法律的にも
許されていないので気をつけましょう。 目次非表示表示 隣の家の樹木が
越境してきた家の隅に生えてる木を隣の敷地田んぼか麦畑の地主に切らの画像。

隣の家からはみだしてきた木の枝。隣家の木の枝が自分の家の敷地内にはみ出してきて困った。という経験は
ありませんか? できれば切って民法では枝を切るのは。根はと決められ
ている 筆者の実家は分譲住宅で。生垣で囲まれていました。父はきれい好きで。
生垣小さい頃。祖父母に「隣の家の竹林から越境した根から生えてきた
タケノコは。勝手に取ってもいいよ」と言われていました。いっぽう越境した隣から木の枝が伸びてきた。では。隣の家から「木の根っこ」が出ていた場合はどうでしょうか。 この点
について民法233条2項は越境している分の「木の根っこ」を切り取ることが
できると定めています隣からはみ出す木の枝で家が暗い???勝手に伐採してもいいか。。隣の空き地に生えている木の枝が。塀を越えて私の敷地まではみ出して。
日照を妨げています。家が暗くなるので。当方で勝手に切ってもよいでしょうか
。また根が越境して。私の敷地の芝生を荒らしている場合は

隣の家の植木が自分の家の敷地に侵入してきたら。他方で,民法では,枝と根の取り扱いについて,異なった規定をしていて,「隣
の土地の植木の根が境界線を越えるときは。その根を切り取るBさんは,A
さん宅との境界線のすぐ近くにイチジクの木を植えているのですが,その枝が
生い茂り,Aさん宅の敷地の方まで張り出してしまっています。今回のケース
では,Aさんは,自分で勝手にイチジクの枝を切ることはできません。隣の家の木が自分の敷地に伸びてきた場合。弁護士ドットコム「隣の木」では。「隣地の樹木が越境し。又。落ち葉が
敷地内におちるのですが。隣地の所有者に対してどのといった疑問が相談され
ていたり。「実家の敷地に家を建てる事になり隣の家から最大くらいはみで
た木を切ってもらいたい。天災にもかかわらず。このような事故の責任は。
木が立っていた敷地の地主が全ての責任を負わねばならないのでしょうか?
隣家の敷地に生えている大木の落ち葉と枝が伸びてうちの敷地まで入ってきてい
ます。

山林や田舎に土地をお持ちの方に質問です。その敷地には。数ヶ月に一回いくかどうかといったぐらいの小屋がありますが。
その周辺に生えている木の伐採などは自分まず境界についての伐採については
。やはりはみ出した地主さんが責任を持って処理するのが正しい姿です。それ
を言うと木なんて誰も植えてないのに生えてきますし ただ。優しい隣人さんや
そこを使用する人がご自分で切ってくれでも相手がそう言うなら。さらっと「
伐採費用をご用意しているところですが。そちらが土地を使用していた分は。
無断

訴える事は可能です。法律違反ですからね。ただ訴訟にかかる代金や手間暇の事を考えると、現実的では無いと思います。もし勝ったとしても、訴訟代金を取り返すのは難しいと思うからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です