衆議院?参議院 自民公明両党が参議院選挙で勝ちすぎると内

衆議院?参議院 自民公明両党が参議院選挙で勝ちすぎると内。現在すでにその状態です。自民、公明両党が参議院選挙で勝ちすぎると内閣提出法案がほとんど可決され、憲法改正の発議も容易になるというのはいかがなものかと思ったんですがどうなんでしょう 三権分立の行政権の拡大が顕著になりそうな気がしています 憲法改正の草案も9条だけではなく、表現の自由に新設される内容が政府がダメって言ったらダメってなる内容なような気がしてなりません 解釈違いならいいんですけど、表現の自由の制限は如何なものなのでしょうか衆議院?参議院。同時に野党の再編が一気に進み。民進党は分裂し。希望の党と立憲民主党が設立
。安倍政権の継続の是非を争点に。自民?公明の与党。希望?維新。共産?立民
?社民をそれぞれ中心とする

現在すでにその状態です。私は自公には投票しませんが、現状維持が続くより良いと思います。それで国民が気に入らない法律が多く成立するなら、政権交代するだけのことです。ただ、憲法については公明党が消極的ですから、容易にはなっていません。自民党が進めようとしている改正は9条自衛隊明記?教育無償化?参院合区解消?緊急事態条項で、緊急事態条項以外は草案とは違っています。いずれにしろ、自民党がどのような改正案を考えていたとしても、自民党だけでは発議できませんし、改正が認められるかどうかは国民の直接の判断になります。憲法が70年以上も国民による判断を経ていないこと自体が民主主義にとって異常だと思うので、改正案に関わらずとにかく早期に国民投票をしてほしいと思います。与党が勝てば創価の意向がさらに色濃くなると思います。犯罪の隠蔽工作も。集団ストーカーによる自殺池田川崎などの優秀な日本人殺傷虐め、虐待など今の与党は、カルト団体と組む創価自民党。表現の自由は消されていくと思います。憲法改正は容易にはできません!国民の関心が薄いですから国民投票で負けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です