第180回国会 素朴な疑問ですが税金は一体何の為にあるの

第180回国会 素朴な疑問ですが税金は一体何の為にあるの。国や地方公共団体がその行政に必要な一般経費を支払うために徴収しています。素朴な疑問ですが、税金は一体何の為にあるのでしょうか 国は税金を国民から取っているのは一体何故でしょうか 実はイマイチわかってない。資本主義や共産主義って一体何? マネープラン — 学生時代に習った
記憶のある「経済体制」について。すっかり忘れてしまったという人も多いの
ではないでしょうか?資本主義の素朴な疑問資本主義の反対にあるのが社会
主義です。社会主義の国では。財産は国家が所有し。資源や労働力やモノの値段
などは国が管理します。その問題を解決するため。また資本主義から生じる「
貧富の差」を埋めるために。政府は世紀頃から社会保障を拡充しはじめました
。よくある質問と答え。。 脱税だつぜいとは 何なんですか? 悪わるいこととわかってい
ながら。いろいろな 手段しゅだんや 方法ほうほうで 税金ぜいきんを
ごまかして 少すくなく 納おさめたり。まったく 納おさめなかったり
する

消費税って何に使われているの。と。素朴な疑問を持っている方も多いはず。そこで今回政府が国の社会保障を
充実させるためには。税金から収入を得るか。借金をするかの択が考えられます
。この税収海外ではすでに実施している国もあるようですが。「軽減税率」は
私たちの生活にどのような影響があるのでしょうか? 軽減税率北欧。素朴な疑問ですが突き詰めていくとなかなか深いです。まして「本当の幸せとは
何か」となればなおさら幸せ系の個性を持った人たちはいち早く気づいている
のではないでしょうか。 「時間戦えますか? 当然のことだと第180回国会。社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等
の一部を改正する等の法律案内閣提出第七二号これは一体何を意味する
のかということなんですけれども。要するに。私たち国民は。高齢者向けの社会
保障それから。もう一つ素朴な疑問なんですが。そうすると。軽減税率が低
所得者対策として余りベターではないそういう意味での責任感は多少なりとも
あるんじゃないかなというふうに思うんですが。いかがでしょうか。

日本の税金は約50種類。身近な税金の内容を理解することで。最終的には。いろいろな制度を利用する
ことで納税額や税負担を減らせます年月に消費税が%になり。お
買物するときの支払金額が増え。身近に税金の影響を肌で感じるようになった方
も多いのではないでしょうか。大きな税金の分類として。納め先の違いにより
国に納める国税と都道府県?市区町村に納める地方税が消費税」は。物の購入
やサービスを消費したときにかかる税金です。幸せな老後のために!税に関する18の質問。税に関するの質問トップページ日本の財政を考える身近な税個人向け
国債財務省について広報?報道統計 現在位置 。 トップページ
税制税」の現状 Q1 私たちはなぜ税金を納めなければはならないの?Q4
それぞれの税目ごとに。どういう特徴があるの?その結果として。どのくらい
の税収があるの? Q6 日本Q13 「社会保障と税の一体改革」とは何ですか

「『受益感』ある。慶應義塾大学 教授 井手 英策 古今東西。どの国を見わたしても。税金を喜ぶ人
はい #_日本の%とくらべるとその差は明確です。 では。
大きな負担は。国民を不幸にしたのでしょうか。反対です。所得。健康。社会の
支援。

国や地方公共団体がその行政に必要な一般経費を支払うために徴収しています。使い道は、毎年度、内閣が予算案を国会へ提出し、国会で審議して決めています。地方自治体も同様です。基本的には、所得再分配、だよ。だから、本来は、公共事業などでも、お金がゼネコン幹部にながれずに、キチンと労働者に流れるようにチェックしないといけないが、結果的には、ゼネコン幹部に流れて行ってしまっているね。それから、法人税は、資本主義の制度上のもの、でもあるね。本来、「お金を支払う」という事は「投資」を意味し、代物を期待するものではない。あれは、厳密には「お礼」に過ぎない。だから、法人仕事者は、別途、国民に対して生産物を納める必要がある。が、生産物を納めるのも効率が悪いので、その代替物が「法人税」だ。だから、法人税は、「仕事者」の義務、なのだね。>税金は一体何の為にあるのでしょうか。国や地方団体を運営するために必要な資金を得るため財政需要を満たすため>国は税金を国民から取っているのは一体何故でしょうか。他に財政需要を満たす手段がないから。公共サービスを行うためだったり、国家運営を行うためですよネ。質問者さんは警察官とか自衛隊員とか公立学校の教員とかはボランティアで働いていると思っているんですか?警察官の人件費やパトカー等の装備品の購入費や燃料代等自衛隊の人件費や戦車や戦闘機等の装備品の購入費や燃料代公立学校の教員の人件費や水道光熱費や備品等の購入費ごみの回収費用や上下水道の整備?維持費や公立図書館の蔵書の購入費や職員の人件費や水道光熱費全国津々浦々に設置されている信号機の電気代やメンテナンス費用道路の整備?維持費用公園等に設置される公衆便所の維持費用電気代や業者に委託する清掃費用消防署員の人件費や消防車等の購入費用や燃料代等ざっと挙げただけでも、これだけの公共サービスの整備?維持にコストが掛かっているんですがね。税金は取られる物では無い 納める物と言う考えな物です国や都道府県、市区町村では、私たちが健康で文化的な生活を送るために、個人ではできない様々な仕事公共サービス等をしています。このような「公共サービス」や「公共施設」例:下のイラストを提供するためには、多くの費用が必要になります。その費用をみんなで出し合って負担しているのが「税金」です。と解説して居ます税は国民の暮らしを支えています。と言うのが税です って税金の無い国は 原油産油国では有るみたいです金持ちからたくさんの税金を取って、貧しいものに分け与えるためです。国民の三大義務。教育、勤労、納税です。もちろんこれは、義務であって、権利ではない。日本の税金は、納めるものではなくて、取られるもの。取られた税金は、政治家と官僚のもの。国民に使われることはありません。国民は、日本国に生まれて、懲役刑を受けているのです。国は商売をしていないので、国を運営するためには国民から税金を集めてその資金としなければいけません。国の予算は前年度の終わりに国会で決めます。主な用途は、教育、社会保障、公共事業、警察、消防、防衛、外交などです。税金がなくなれば防衛できなくなって中国とロシアに占領され、税金を取られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です