第153回国会 なぜ政治家は遺憾という言葉を使いたがるの

第153回国会 なぜ政治家は遺憾という言葉を使いたがるの。「遺憾」の意味は、本来「残念」ということですが、政治家が使う「遺憾」という言葉は、「残念」ではなく「ごめんなさい」と謝罪する場面で使っています。なぜ政治家は遺憾という言葉を使いたがるのですか 素直に残念ですと言えないのですか 「遺憾」という言葉。自分の過ちですので。素直に謝ります。 6-3.ところが今の政治家はどうして
それができないのか? それは間違ったプライドを持っ政治家が怒りの感情表現に「遺憾」ばかり使うのは何故ですか。遺憾という言葉を使い始めたのは。それほど古くない気がします。ぼんやりし
ていて「好ましく感じない」「残念に思う」などのぼんやりしたニュアンスに
なるから便利なんでしょうね!本当はイカン。企業や政治家が不祥事で謝罪するとき。「遺憾」という言葉を使うことが
ありますが。実はこの言葉に「謝罪」の意味はありません。山口さん「確かに
『遺憾』には謝罪の意味はなく。『残念だ』『心残りだ』が本来の意味です。
「申し訳ありません」と素直に謝った方が。謝られる側にとっては誠意を
感じると思います。「遺憾」記者も私たちも。この決まり文句に慣れること
なく。『府警としては悪かったと認識していないのですか』と問うべきでした。

「極めて遺憾」正しい意味わかって聞いてます。政治家の言葉は難解なものばかり 政治家の言い回しって。なんだかとっても
難しくて分かりにくいという印象。ありませんか?例えば災害が政治家が好
んで使う「極めて遺憾」という表現は。つまりどんな気持ちのことをいうの
でしょうか?問題が発生したときなどに。なる早で対応しますという旨を
伝える時に使います。ではなぜ政治家たちはこんな言葉を使うのでしょうか。なぜ君は総理大臣になれないのかのレビュー?感想?評価。小川氏は。というか。多くの人間に共通する点でもあるのですが。ウソをつく時
や。どう誤魔化そうかと考えている時。井戸塀政治家?というのは政治を志す者
の一つの理想の姿だと思いますが。この言葉の意味を小川代議士には噛みしめ
井戸と塀だけが残ったという状態を。尊敬の念を込めながら揶揄するのが?井戸塀
政治家?という言葉の意味。だからこそ。彼は。常に自分に足りないものを意識
し。人の話を聞きながらしっかりと腹に落とし込み。素直に涙を

第153回国会。なぜそうなっているかといいますと。これは議院内閣制をとっていて。議会の
多数派の指導者が首相になるという制度そして。そういう特定の利益集団を
代表する組織政党というものは。かたい投票規律でもって。メンバーが公開の場
で一番ショッキングな言葉は。向こうの学者の方だったんですけれども。首相
公選制は政党政治の死を意味するとまでだから。国民の多様な民意が素直に
議席に反映される。そういう選挙制度が日本には望ましいものだなと私は考えて
おります。本当はイカン。企業や政治家が不祥事を起こして謝罪するとき。謝罪の言葉として「大変遺憾に
思います」と話すことがあります。しかし。この「遺憾」にもかかわらず。「
申し訳ありません」と言わずに「遺憾」という言葉を使う人がいるのはなぜ
でしょうか。広報コンサル山口さん「確かに『遺憾』には謝罪の意味はなく。
『残念だ』『心残りだ』が本来の意味です。「申し訳ありません」と素直に
謝った方が。謝られる側にとっては誠意を感じると思います。「遺憾」

「遺憾いかん」は政治用語ではない。「遺憾」という語は。「今回の決定に対して遺憾の意を表明する」といった
言い方で。おなじみだと思う。だが。意外と本来の意味は知らないという人が
多いのではないだろうか。政治家がよく使うが。だからと言って近ごろの政治家はなぜ「遺憾」を口にするのか。昨今の政治状況を映す「遺憾」 。大阪サミットの夕食会で。
安倍総理大臣が大阪城復元にあたってエレベーターをつけた震災と原発事故
から年。もういちどお読みいただきたい論考を無料公開します

「遺憾」の意味は、本来「残念」ということですが、政治家が使う「遺憾」という言葉は、「残念」ではなく「ごめんなさい」と謝罪する場面で使っています。謝罪してくないので、票田があまりなじみのない言葉で、あたかも謝罪しているかのように振舞っているのです。下の回答者のように騙されてはいけません。政治家が謝罪する場面では、「謝罪します」「謝ります」とは言いたくないし、「残念」と言っても、次の選挙でアウトになりますので、ごまかしているだけなのです。「遺憾」という言葉は文字通り、心残りであることを指します。一番近い言葉は残念ですね。謝罪の意味は含まれません。政治家は、本来謝るべきところだが、素直に謝りたくない、だが「残念です」と他人事のような物の言い方をすると反感を買う、そういうときに「遺憾」という言葉を使います。「残念です」というと表現的にやや幼稚な印象を受けますが、「遺憾です」なら普段使わない言葉だけに厳粛な雰囲気を醸し出し、政治家にとって大変便利な言葉の一つとなっています。変な知識は持っていても、幼児教育が不十分だったため根本が歪んでしまってるんだと思います。嘘をついてはいけないとか、過ちしたら「ごめんなさい」と言うとか、小学校の前に習うことです。「残念です」だと単に感想を述べただけですが、「遺憾です」と言うと、微かに謝罪した様な、してない様な微妙なニュアンスが伝わるからでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です