税金の無駄 安倍政権は税金の無駄を増やしまくりましたマイ

税金の無駄 安倍政権は税金の無駄を増やしまくりましたマイ。最初の回答者は無知なんでしょうね何時もネトウヨは滅多打ち滅多切り~↓なにこれ。安倍政権は税金の無駄を増やしまくりました

マイナンバーの利権や 安倍政権が増やした天下りが
国の借金を増やしたのに 消費税増税や マイナンバー制度による預金封鎖をして国体を維持しようとしている人が

マイナンバー制度と預金封鎖の関係を隠しても
本性はばればれ

本人以外は誰の目にも見えていますね 税金の無駄。会計検査院は日。国費の無駄遣いや不適切な経理。税の徴収漏れなど件。
億円を指摘した「年度決算検査報告」を安倍晋三首相に提出し。公表
した。過去年間で件数は最も少なく。前年度から件減った。アベノマスク8000万枚の追加配布に批判殺到。アベノマスク万枚の追加配布に批判殺到 「ありがた迷惑」「税金の無駄遣い
」時分 マスクを付けて関連記事各地で「反対」の
大合唱 でも安倍政権が キャンペーンを止めない理由 関連キーワード 社会

安倍政権は消費税を上げられない。タイトルに惹かれて読んでみました。 荻原さんの本は初めて読んだのですが。
安倍政権が消費税増税を様々な切り札に利用していることが安倍首相「消費税上げても大企業?富裕層に増税はダメ」443万。年金制度を立て直すため。大企業や富裕層への税率を上げようという小池参議員
の提案を安倍首相が拒絶する国会質疑を紹介した動画が443万回以上。再生
されている。大企業?富裕層優遇の安倍政権の姿勢が露わに。消費税甘利大臣「マイナンバーそのものを使うわけではなく。まあそれを狙っているんだろうが。払う気がないなら恩着せがましく還付とか
やめろよwマイナンバー自体は別にいいと思うが無駄な運用で税金ドブに
捨てるくらいなら最初から悪用して。仕事を増やした上に。リスクまで増やし
てる周年。水 前の安倍政権が年金で
倒れた

『マスク2枚事件』。この不埒ふらちな事件にして「民を軽侮するのか」という民の怒りを招く事件
を起こしたからこそ。政権は。アメリカの死者は千人を大きく超えていき。
日本も増えましたが人台です。 そして。その愚かな発案をなぜ。安倍
総理が受け容れたのか。都市封鎖などして。経済を壊し。失業を増やし。
生きる夢や希望を無くしてはならない。布マスク枚の件。今後。短期間での
感染拡大による最悪の事態を考慮にした際は。決して無駄にならない対策

最初の回答者は無知なんでしょうね何時もネトウヨは滅多打ち滅多切り~↓なにこれ? バカ アホ? 経済音痴?>預金封鎖にしても、現実性に乏しく今の世情でそれをやる意味がありません。うわぁ~ アベノミクスを信じてる馬鹿なのかなぁ?預金封鎖は経済現象から「追い込まれて起きるもの」ではありません。経済現象に関係なく「時の政権が起こす気になれば起こります」 起こす気満々だと思った方がいいですよ。 安倍政権は明らかに官僚と組んで消費税増税を目指していますが、そのために金融緩和をして円の値打ちを落として数字をいじり始めています。しまいにはマイナス金利まで始めました。結果長期金利がマイナスになったりもしています。この意味するところは 金融機関は国債を償還まで持てば必ず損をするということ。だから 国債を買うとしても償還前に転売して日銀に買い取ってもらうことを前提にしています。このサイクルを続けるためには日銀が永遠に金融緩和をしないといけないわけですが、これを続けると円安が進み外国人が為替損リスクを考えるようになる。外国人は既に日本の上場企業の3割程度の株を持ち、売買代金は7割程度になっている。外国人が恐慌状態になれば日本売りで市場崩壊になる。かといってどこかで日銀は金融緩和をやめなければいけないがそうなると国内の金融機関が騒ぎ出す。 要するに、国内の金融機関と外国人の双方に心理的に安心感を与えて丸く収めるのは極めて困難で 市場の混乱がありうるということ。もしそんな事態を作ってしまえば、 外国人は日本の政治機構をそのままにしておくことは許さないでしょう。 天下りで利権をむさぼり税金を我が物にしてきた官僚も、日本会議主導で日本の右傾化全体主義化を考えている連中も 自分の野望を実現させることはできなくなります。こんな市場の混乱になる前に先手を打って預金封鎖を起こすことは十分考えられることです。 事実 1997年から官僚が国民総背番号制を用いて預金封鎖を視野に入れていることは 事実であり 否定のしようがありません。所詮マイナンバー制度支持者などファシストいつもニコニコ完全論破ですな世界のマイナンバー制度国民総背番号制の実態を見ると オーストラリアは1987年に廃案ドイツ 憲法違反判決ハンガリー 憲法違反判決アメリカ 犯罪大国 国防省の関係者は狙われやすいので番号制から離脱 韓国 犯罪大国イギリス 悪用のためたった5年で撤回廃止フランス ドイツやイギリスを例に導入せず人間のクズってのは 納税者番号制とか 社会保険番号とか国民総背番号制と違うものを「マイナンバー制度」と言う 悪質投稿をするらしいね勿論 マイナンバー制度が預金封鎖の布石と言う事実は変わらない 犯罪収益移転防止法では個々の脱税は追えますが現在の口座には 「個人 法人 日本人 外国人」と言うフラグはついていませんから ?預金封鎖は1946年2月ですがその前の1945年10月にGHQから財産税の指令が日本政府に来ています。これはのちに日銀の発券局長が認めています。?「日本銀行職場百年史」によるとに大蔵大臣に就任しした渋沢敬三が真剣に預金封鎖と新円切り替えを考えたのは11月と回想しています これにより当初は1946年10月頃に預金封鎖を行うことで調整していたものを先にインフレが急速に進んだもので急遽2月に繰り上げて行うことになります。 本来なら1946年10月までの間に、一部の資産家や政治家は資産を逃がす準備期間としては十分であろうと考えられていたところに繰り上げになりましたが彼らには抜け道が用意されることになります。GHQや大蔵省に対して政治的に働きかけて一部の人間は封鎖解除してもらうことがあったそうです。平成元年2月8日の日経産業新聞に掲載された福田赳夫元首相、当時は大蔵官僚の回想で明らかにされています。 福田赳夫はGHQや吉田茂に呼び出されて便宜をはかるように求められることがたびたびあったそうです。このような経緯を考えても 外国人は免責されたと考えるのが妥当でしょう。なお 預金封鎖が実施されている中でも旧円で株を買い新円で売り抜けることは可能だったのでそのような抜け道を教えてもらって財産没収を免れた人もいたそうです。 今の日本で預金封鎖をするにはマイナンバーで事前に区分けしていれば こんな手間暇はかかりませんからマイナンバーは絶対に浸透させたいでしょうねぇ実際 政財官で預金封鎖の検討に動いている現実をなんの政治権力もない引き籠りニートのネトウヨが否定する政治権力などないのでそんな奴は隔離病棟に行けばいいと思いますと言うことでマイナンバー制度と預金封鎖の関係を認識できない経済音痴をからかって楽しみましょう意味不明ですマイナンバーの利便性についてはこれからでありますし、他国でもやっていることです。預金封鎖にしても、現実性に乏しく今の世情でそれをやる意味がありません。そのときはすでに安倍政権ではないでしょう。預金封鎖って、なんで発動されるか知ってって言っているんでしょうか?本性も何も、何も起こっていない現状で、しかも預金封鎖という過去の日本でも発動されたことのある、マイナンバーと特に関連付ける必要性も無いものであたかも政権の陰謀のように何度も投稿されているようですが、それって詐欺師が無知な人を難解な言葉を羅列して不安にさせて騙す手口そのものですよw利権なんてものは、政策を実行すればすべてに存在する問題。安倍政権、日本どころか世界中で政治思想に関わらず存在する組織の問題。借金が増えるのは、どう考えても国民の要請だろ。あれこれ要求して福祉などのサービスの維持を要求してんだろ。生産性のない産業に大量に税金投入すれば、借金増えるの当然。だったら自分のことは自分で考えて、国は社会全体のサービスだけに注力しますってなれば、あんたも困るくせにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です