日本語はつおん ★日本語のんについて 日本語の発音につい

日本語はつおん ★日本語のんについて 日本語の発音につい。韓国語の?のンは舌を上の歯茎につけてンと発音します。★日本語の「ん」について

日本語の発音についての質問ですが、韓国?朝鮮語の知識のある方にご意見をお伺いしたいと思い、メインカテゴリーを韓国?朝鮮語にしました ↓の動画の 8:25あたりをご覧ください

https://www youtube com/watch v=Q u_Idx7Efs&feature=youtu be

丁度 フランス語のaneみたいな発音になっています

https://ja forvo com/word/%C3%A2ne/ fr

フランス語の anような発音になってはいけないのは分かりますが、ちょっと大袈裟ではないかと思います

https://ja forvo com/word/an/ fr

さて、ここで、日本語の「ん」の音について考えてみようと思いますが、普通はnの音ですが、ま行、ぱ行、ば行の前では m、そして、あ行の前では丁度 ハングルの 〈?〉の音になりますよね
そこで思ったんですが、先程の動画の女性は普段 日本語で 「あん」と発音する時も 韓国語の ?ではなく、?のように発音する習慣がついているので、今度は 英語のanを発音する時に、過剰に意識して“アンヌ”と発音しているのではないかと思います みなさんは どう感じましたか 第21回:英語を上手に発音するコツ1。日本語の「グラス」は // と。つの音を[母音+子音]の組み合わせで発音
します。もう一度。英語の文字の音母音字の, , , , や子音字の, , , , ,
, , , , , , などについて。どのように発音するか確認しましょう。音の
出し方説明文や口を開ける ☆ は舌を上の歯の裏に付ける

★日本語のんについて。日本語はつおん。単音レベルから単語レベルまでの発音例があり。母語の影響を受けやすい発音を
。各国語の解説を用いながら練習することができます。 これまでに国内外あわせ
て全か国語版で出版されています。 日本語はつおん日本語「ん」の発音の秘密とは。じつは無意識のうちに。いくつもの発音を使い分けていることをご存じですか?
目次 「ん撥音」について 日本語は「母音」を必ずともなう言語英語で悩むあなたのために/発音。英語の / / を日本語の「ん」としてはいけないことについては既にお話しました
。ここで英語から少し離れて「日本語」についても考えて見ることにしましょう
。英語の発音学習を通じて今まで気づかなかった日本語の問題についても意識を

発音の教科書――日本語ネイティブが苦手な英語の音とリズムの。で靜 哲人の発音の教科書――日本語ネイティブが苦手な英語の音と
リズムの作り方がいちばんよくわかる。アマゾン歌『 』 ☆
今日からあなたの英語が劇的に変わる!! 靜教授の発音教室 多くの日本語
ネイティブが話す英語について「なんか英語っぽくないなぁ」と感じたことは
ありませんか?

韓国語の?のンは舌を上の歯茎につけてンと発音します。?のンは口の奥でだす発音で ?のンとは全く発音が異なります。フランス語では、人名でAnneアンヌと言うときにンの発音を舌を上の歯茎につけて発音しています。またフランス語で年という意味のanアンというときにはンは口の奥で出す鼻母音のンになります。英語のanアンのンは舌を上の歯茎につけて発音します。これに対して、英語でHong Kongホンコンと言うときのンは口の奥から出すンでanのンとは発音が全く異なります。このように同じンでも二とおりの発音があります。韓国語には英語にもあるこの二とおりのンの発音がありますが、実を言うと日本語でも皆がこの二とおりの発音をしています。例えば、天皇テンノウ、観音カンノンと言うときのンは必ず舌を上の歯茎につけて発音しています。また、ホンコンと言うときのンは舌を閉じずに口の奥で発音しており、韓国語の?のンと同じ発音です。韓国語には口を閉じて発音する口ムの発音もありこの発音も日本語ではンの発音で表記されます。この口を閉じてだすンの発音も日本語にあります。例えば簡保の宿、損保ジャパンというときの簡保カンポ、損保ソンポのンは必ず口を閉じて発音します。韓国語には日本語のンが三とおりありますので、ンの発音が日本人にとって韓国語でいちばん難しい発音とされています。しかしこの韓国語の三とおりの発音は日本人の皆がしている発音で難しいことはありません。韓国語のンの発音を難しくしているのは日本語で韓国語の三とおりのンの発音をンんという一つの文字で表しているからです。口を閉じるンの発音も英語にもフランス語にもあります。日本語では韓国語で使われている三とおりの異なるンを全てンという1文字で表しているからで、日本語のンという文字の欠陥が韓国語のンの発音を難しくしているのです。このことがわかれば韓国語のンの発音は誰にでもでき、難しい発音ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です