山型工具箱 昨日仕事で鉄塔へ登ったところ上に設置してあっ

山型工具箱 昨日仕事で鉄塔へ登ったところ上に設置してあっ。わあー?うらやましいです。昨日、仕事で鉄塔へ登ったところ上に設置してあった工具箱の中に" シジュウカラの巣"がありました 親鳥はおらず仕事の都合上、鉄塔の下へ雛たちを下ろすことになりました 午前中に下ろしてあげて、夕方仕事から切り上げる時まで雛たちは鳴いていましたが親鳥は周りを確認しても見当たらず、このままだと死んでしまうと思い巣立ちまで雛たち4匹を保護することにしました 昨晩から今日にかけてペットショップ等を渡り歩き、シジュウカラの食べ物や、巣立ちについて調べました 今はミルワームを主食であげているのですが、その場合水分はどのようにして摂取するのでしょうか また生きたままのバッタやカマキリを捕まえてきて与えていますがこれは雛たちにとってはどうなのでしょうか ペットショップの店員さんに、巣立った後に外の世界で生きていけるのか 飼ってあげることはできないのか と言われましたが、法律上飼うことはできないのは分かっています しかし、雛たちが巣立った後に生きていけるのか、とすごく不安です どうするべきでしょうか 昨日仕事で鉄塔へ登ったところ上に設置してあった工具箱のの画像。

ブログ。た 今年に入ってから森林組合さんの仕事で。加西市で危険木の
伐採をさせていただいています。 陽君がどんな木にも登って枝を次々と
切り落とし。クライミングで枝先まで渡り伐採していきます。白石林業の看板
設置クレーンで吊って下でさばいて箱ダンプに積み込みます。かやの木の下
にあった竹や雑木は昨日の内にさばいて綺麗に集積し今日の準備をしておきま
した。重春小学校から鉄塔に向かって張り出している枝をクレーンで吊って
引き出します。昨日仕事で鉄塔へ登ったところ上に自宅の庭に巣箱を設置してあっ。昨日。仕事で鉄塔へ登ったところ上に設置してあった工具箱の中に シジュウカラ
の巣がありました。 親鳥はおらず仕事の都合上。鉄塔の下へ雛たちを下ろす

カテゴリー。狛犬のあったところまでもどってくると。奥のほうに祠が設置されていました。
高鳥居山その後下っていくとまた丁字路があり。今度は左折して登ってきた
ところで鉄塔下の広場に出ました。目の前にました。昨日午後から岡山も
冷たい風が強く吹き荒れるような天候ですが。雪はたまに粉雪がちらついたり
したという程度で。昨日も今日も日差しのあるいい天気でした。日午前中は
総社市で仕事があり。午後は予定が空いていたので。現場近くの里山を訪れまし
た。前の山型工具箱。内部で工具が盛り上っても蓋が凸状になっているのでらくらく蓋が閉まる便利な
設計です。数量を選択してください以前から×等の長尺メガネが入る
工具箱が欲しいと思ってはいたものの千円超えの値段に諦めていたところ過日
出張

わあー?うらやましいです なんと可愛い。餌はミルワームでいいです。水分は虫に含まれてますので、かえって水与えると下痢して死ぬのでそのままでいいですバッタや蚊や蛾など、色々与えてあげるといいですよでも羽ついてたりバッタは硬い物も多いので、のど詰めると死ぬので、柔らかい所だけ与えてやって下さい生きたミルワームは口はちぎりますですが残念ながら、野鳥はご存知の通り、法律で保護できないのです飼うだけじゃなく、保護も申請がないと違法になるんですシジュウカラは雀やツバメと違い、数も少ない鳥ですから貴重です素人の方が知識なく育てることはよろしくありません。各自治体に野鳥を保護する環境課がありますので、淋しいと思いますが明日電話してください お住まいの県にお電話をその子達が野生で生きていく為には、プロの知識が必要です担当課に預けてください ちゃんと育てて放鳥してくれますのでご安心を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です