働き方改革を促進してるのに朝礼が30分程あり業務に支

働き方改革を促進してるのに朝礼が30分程あり業務に支。私の勤め先,零細事務所ですが,今年4月から組織改編により支所化され,人員が半減しました。働き方改革を促進してるのに、朝礼が30分程あり、業務に支障が出てます

おととしから、社員教育にコンサルタント会社が入り改革を進めようとしています 中小企業です

嫌気がさしてい るのは、朝の長い朝礼
連絡次項、経営理念の唱和、
そのあと3~4人で10分程ディスカッション
(創業の精神と経営理念のテーマ)
代表者を決めて発表
上司のまとめ

毎日です ここにダメだしが加わると30分以上にになります
司会者は日替り 大体12人で、3グループに分かれ、どのグループも同じように30分かかってます
その間、電話がひっきりなしに鳴り、電話当番がとってくれてます

20代の方で、この朝礼が嫌で辞めてく方もいます
有能な人材な方なのになんて会社は馬鹿なんだろう
本音で語ろうと言ってるのに、本音で喋る人間はいません 朝から精神論をいって、本音と違う事を言ってる自分にも嫌気がさしてきます

恐らくこの朝礼が無くなることはないです
上司に朝礼、長いです と訴えると、
「社員が同じ方向を向かなければいけないから」
と返されました

私の勤め先,零細事務所ですが,今年4月から組織改編により支所化され,人員が半減しました。 それまでご同様の,無駄に長い朝礼約25分が平均5分,長くて10分になりました。 朗々と演説をぶつ厄介者が転出したのも奏功しました。 背に腹を変えられない選択肢でした。 「働かせ方改革」と言うべきか。働き方改革は、こういうものです。様々な問題が指摘されてます大変だけど、基本的に社員は会社に合わせないといけない。ガンバレとしか言えないな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です