『つい最近 ATFCVTFの交換で最近トヨタのディーラー

『つい最近 ATFCVTFの交換で最近トヨタのディーラー。20年位前のトルコン主流の頃からトヨタディーラーではカストロール使ってる所がありました。ATF、CVTFの交換で、最近トヨタのディーラーでカストロールを推奨するようになりました ちまたでは、純正が良いと言われますが、大丈夫でしょうか 交換すると今までの純正より耐熱性等向上し、燃費が良くなるとおっしゃっていました ただ、高性能な分、その後は、2万kmごとに交換を推奨するとのこと メーカー談 初回は、3~5万kmが適当とのことですが、トヨタ自体が無交換でも良いとのことなので、サービスマンも気持ち次第とおっしゃっています なお、ミッション積み換えの修理をしたときは、純正を入れるとのこと 今は、原則そのディーラーでは、カストロールを入れるとのことです ご意見をよろしくお願いいたします 出入り禁止になってしまった涙でも私が悪いです反省。追記 そういえば。東京トヨタと同じように誠実なベンツやBMWのディーラーは
。車種により多少違いますが2万キロないし2.5万キロ走るまでオイルを
交換しないそうです。欧州での環境意識が影響しているのでしょうか。

『つい最近。交換してしまったんだから今更です。 気になるならディーラーにのフルード
交換はいくらか聞いてみたらいかがでしょう? 私の車はトルコンでは車検
ごとに交換してます。 嫁にはスタンドではガソリンだけ入れるように言ってますcvtオイル交換。この手のオイル交換はチョットした異物混入など嫌うので保証が効くディーラー
で交換し 交換派では。トヨタのシビアコンディションが推奨。
いやいやいなばのしろうさぎ 交換 整備手帳
交換 プロケア点検にて交換。走行で交換しましたが最近発進時の
もたつきアクセルに対しての加速感が鈍いを感じ交換。交換
サイクルの様で愛車プリウスで実験。今回。フルード交換を勧められたのは。トヨタ系ディーラーへ車検入庫した
際です。クルマの状態としては。初度登録から年。回目の車検整備で。走行
距離は万を超えています。車検整備の基本メニューに加え

エンジンオイル交換。トラブルを防ぐ最も有効な方法がクルマの点検?整備。より安全で快適な
カーライフをお楽しみいただくためにも。定期的な点検?整備や日常点検を
おすすめします。高い技術力をもったプロの整備士が安心サポート。是非ご利用
ください。

20年位前のトルコン主流の頃からトヨタディーラーではカストロール使ってる所がありました。当時トヨタ純正ATFってのは3-4種類ありました。ATも進化が速かったころでATの細かい要求性能に合わせて種類が増えたそうです。そこで汎用のカストロールが使えるものはカストロールで統一してどうしても合わないものだけ純正を使っていたようです。ディーラーにすれば何種類ものATFを常に在庫しているのは手間っていうのが理由でしょう。20Lのペール缶を何個も置いて在庫管理するよりドラム缶1本置いておく方が場所もコストも有利なんです。トヨタ部品にトヨタ車用CVTフルード注文したらカストロールが届いたよ、ディーラーが使うかどうかはともかくトヨタ部品での純正互換オイルとして取り扱ってるようです。以前から使用してるので社長の車に使ってますがアリオンです20万キロ超えてもなんとも無いです。3~4万キロで交換トヨタディーラーって、よくカストロールのミニスカートキャンペーンガールが来てますよね。本題ですが、私も同じようなこと言われたんですが、純正でお願いしました。カストロールの方がキャンペーン価格で安かったです。ディーラーは、カストロール推してました。安く仕入れたんでしょうか?あるディラーではモービル1推奨してます選択はユーザーが決めるようになってます何処のメーカーか知りませんがディラーが変なオイル使うこと無いでしょうしねどっちでも良いから、きちんと整備してほしい!ミスだけが怖い。。プロでもミスしますしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です